リボ払いの借金

リボ払いの借金

リボの借金100万やばい、借金減額の方法

投稿日:

借金100万やばい、返せないかもしれない・・・

借金はいくらくらいの金額からやばいでしょうか。
借金100万円が返済がやばくなる境目、という方は多いのではと思います。
そこからさらに借金残高が増えてしまう方もいるかもしれません。
特にリボ払いで残高が100万などになると、危険です。
毎月の返済額によっては払っても払っても、借金が減らない状況に陥ってしまいます。
借金100万円がヤバい、早く借金返済したい方。
借金減額をしないと無理かも、という方向けの記事となります。

借金100万円はやばい?いくらから返せない?

借金100万円、返せる人には少額かもしれませんが、返せない人には本当に返せない借金の金額です。

借金地獄の入り口は、みんな少しのきっかけではないでしょうか。

私の場合、最初の借金は引越費用でした。
もちろん予定通りに返済しました。

しかし、1度お金を借りることを経験した事で、最初よりも気軽に借りれるようになってしまいました。

当時、私は車を学生ながら購入し、オーディオ関係に凝っていたために車でも良い音で大音量で聴きたい!ということから今考えると本当にバカですが、50万円のスピーカー、ウーファー等諸々をリボ払いで購入してしまったのです。

これだけ買っても毎月2万円払っていけば良いんだ!

とむしろ喜んで購入していました。

まだ借金の金額が50万の時は良かったんですよね。
返済をすれば元本が減っていきました。

しかし、後日病気のためにアルバイトがどうしても出来ない期間があり、生活費の補填のために新たにキャッシングをしたことから、借金地獄の始まりです。

就職活動が上手くいかないストレスもあって、つい買い物も増え、それらはリボ払いで支払うことにしていたのです・・・。

リボ払い地獄になる理由は、手数料の高さ

払っても払ってもおリボ払いの残高が減らない・・・という状況になっている最大の理由は、リボ払いの金利手数料の高さです。

リボ払いの金利手数料は、ほとんどのカード会社が軒並み15%にしています。

例えば、イオンカードの返済シミュレーション入力ページを利用して計算してみると、100万円のリボ払い(元利均等返済方式)の場合。

毎月2万円の返済だと、

・返済回数 79回
・返済総額 1,579,052円

となります。

約58万円も手数料が取られることになってしまいます・・・。

リボ払い返済シミュレーション

関連:イオンカードの返済シミュレーション

リボ払い地獄から抜け出す方法

当時の私は出来ていませんでしたが、リボ払い地獄を脱出するには、次の方法しかありません。

繰り上げ返済し、出来るだけ早く返済する

リボ払い地獄の大きな原因は、残高が多いと手数料が高くかかることです。
そのため、1万円でも2万円でも早く返済出来れば、その分だけ金利手数料を少なくする事が出来ます。

結果として、トータルで支払う金額を安くすることが出来ますし、早く完済できます。

もちろん、何らかでお金が多く手元に入ってきたときには、借金返済に充てます。

繰り上げ返済を常に行うことが大切です。

毎月の返済額をとにかく増やす

リボ払い地獄を早く脱出するためには、毎月の返済額をとにかく増やすことに尽きます。

出費をチェックして、何か減らせる出費がないか探しましょう。

今だと、格安スマホとかに切り替えると良いかもしれませんね。
クレジットカードの年会費とかもかかっているなら、手数料無料のクレカもたくさんあるので、切り替えましょう。

少しずつ節約をして、その分を毎月のリボ払いの返済に充てましょう。

リボの残高が100万とかになってくると、毎月の返済額のほとんどは金利手数料の支払に回ってしまい、残高があまり減りません。

払っても払っても減らない。

これがリボ払い地獄の正体なのですが、毎月の返済額を増やすことで、少しずつ完済へ近づくことが出来ます。

先ほどの例(イオンカードの返済シミュレーション)だと、月々の返済を2万5千円にすると、

・返済回数 56 回
・返済総額 1,394,927円

となります。

184,125円も返済総額が減ります。

リボ払い100万円 返済シミュレーション

回数も23回減りますね。
約2年間も早く前倒しで借金が完済できるということになります。

これなら食費を削ったり、服を買うのを少し我慢してリボ払いの返済額を増額した方が良いですよね。

月に1,000円でも良いので返済額を増やせば、それだけ早くリボ払い地獄から抜け出すことができます。

100万円、家族にお金を借りて一括で返す

親、兄妹に頼れる場合、頭をさげてお金を借りて一括で返してしまう!という方法もあります。

100万円全額借りれると良いのですが、10万円でも20万円でも借りて繰り上げ返済出来れば、それだけ金利の負担が減ります。

それだけは無理!

という方も多いかもしれませんが、最も早く借金問題を解決する、リボ払い地獄を抜け出すための方法としては、これが良いかもしれません。

借金を家族に内緒にしていた場合などは、借金がバレて冷たい視線で見られるかもしれませんが・・・これから5年、6年と毎月借金返済を続けて行くよりは良いのではないでしょうか。

「もう借金はしない!」

ということをしっかりアピールして、それを続けて行くように自己管理しなければなりませんが、無駄な金利を払わなくて良いのはとても大きいと思います。

親や兄妹への返済であれば、本当に支払が苦しいときは待ってくれるでしょうし。(あまり多いと怒られるかもしれませんが・・・)

何より、利息が無くなります。

さらに借金が増えてしまい、どうしても借金返済が無理な場合は債務整理を

リボ払いの借金が100万円でも大変なのに、事情があってさらに借金が増えてしまった場合。

別のカード会社でリボ払いをさらにしてしまったり、どうしても生活費が足りなくて10万キャッシングしてしまった・・・など。

危険なのはここから脱出するために、自己啓発系のセミナーに行って自分を変えたい!とか思うことです。

私ではないのですが、友人で自己啓発にハマってしまって高額なセミナーに行っている人がいましたが・・・何度も行ってしまうようなんですね。

2泊3日のセミナーで20万、30万とか費用がかかるようなセミナーです。

結局、何も変わらないようなのでしたが・・・

借金100万円がヤバい金額な方は多いと思います。

後に就職して正社員で働いていても、返済が大変な金額でした。

フリーターやパートで働く方、シングルマザーといった方には返済が難しい借金の金額ではとも思います。

私はギリギリのところで踏みとどまれたのですが、どうしても返済が難しい場合には債務整理をするという方法もあります。

リボ払いで債務整理をする方は思った以上に多いです。

借金減額、場合によっては借金を帳消しすることが出来ます。

借金100万円でも自己破産する人も多いんです。

もちろん、ただで借金問題が解決するわけではなく、その後クレジットカードが使えなくなる、クレジットカードの新規発行が出来ない、ローンの審査が通らないといったデメリットもありますが、借金問題で失敗しているのですからそれは当然、というか新たに借金をしてはダメですよね・・・。

借入をしなくて良い生活に変える必要はあると思います。

借金100万やばい、という場合。借金を減らす行動を

借金100万円は思っている以上にやばい金額です。

毎月8万円、9万円と返済できるなら良いかもしれませんが、そんなに借金返済にお金を回したら、生活費が足りないですよね。

手取りが14万とかだと、そんなに借金返済に回せません。
実家に戻って生活費を浮かして借金返済に回すのも手ですね。

まあ地元を出て東京とかで働いていると無理ですが・・・。

問題は、突発的にさらに出費が必要な事態が起きる可能性がある、ということです。

病気、怪我、リストラなどもいつ起きるか分かりません。

何らかのきっかけから買い物依存症になってしまう可能性もあります。

リボ払い地獄は本当に借金の中でも厳しい状況と思います。
払っても払っても減らない状況になりやすいの・・・。

少しでも早く抜け出せるように、

  • 繰り上げ返済
  • 毎月の返済額を増やす

は必須といえますね。

それでも返済が難しい状況になってしまったら、債務整理をして早めに生活を立て直した方が良いかもしれません。

無料、匿名で借金問題を相談出来る弁護士も増えていますから、無料相談を利用する方法もお考えになってみてください。

-リボ払いの借金
-

Copyright© 借金減額の方法〜知らないと損する借金減額の仕組み , 2019 All Rights Reserved.